オーディオブックJPで無料で聴けるおすすめの思考法に関する書籍5選

思考法

現代のビジネスシーンでは、思考法の向上が不可欠です。さらに時間を効率的に活用するため、多くの人々がオーディオブックに目を向けています。

そこで今回は、audiobool.jp聴き放題コースで無料で利用できる「オーディオブックでおすすめの思考法に関する書籍5選」をご紹介します。

これらの書籍は、ビジネスパーソンにとって戦略的な思考の向上や問題解決能力の強化に役立つ内容を提供しています。

通勤中や空き時間に、この手軽にアクセスできる資源を最大限に活用し、自己成長とキャリアの向上を実現しましょう。

 

目次

はじめに

オーディオブックの重要性と普及

オーディオブックの重要性

時間効率の向上

オーディオブックは通勤中や家事をしながらでも聴くことができ、時間の制約を感じることなく学ぶことができます。

多様な学習スタイルへの対応

読書が苦手な人でも、聴覚を通して情報を摂取できるため、多くの人々にアプローチできます。

 

ビジネスにおける思考法の役割

思考法

思考法の役割

問題解決

高い思考法を持つビジネスパーソンは、困難な問題に直面しても効率的に解決へと導く能力を有しています。

戦略的な計画立案

複雑なビジネス環境での成功には、長期的な戦略と綿密な計画が不可欠で、これには洗練された思考法が求められます。

リーダーシップの強化

チームを率いるリーダーにとって、メンバーの強みと弱みを理解し、適切に指導するための洞察に基づく思考法が重要です。

 

オーディオブックとは?

オーディオブック

オーディオブックとは?メリットは?

オーディオブックとは?

オーディオブックとは、書籍の内容が音声で録音されたものです。人々は音声デバイスやスマートフォン、タブレットなどを通じて聴くことができます。

オーディオブックのメリット

オーディオブックは近年、その便利さと効率性から多くの人々に支持されています。以下は主なメリットです。

時間と場所を選ばない

オーディオブックは、通勤中や運動中など、いつでもどこでも聴くことができます。これにより、読書に特定の時間を割く必要がなくなります。

学習の多様化

異なる学びのスタイルに対応できるオーディオブックは、視覚的な学びよりも聴覚的な学びを好む人々にも適しています。

語学学習の支援

オーディオブックを使用すると、外国語の発音やイントネーションを自然に学ぶことができます。

 

オーディオブックの活用法

活用法

通勤時間の有効活用

通勤時間を無駄にしないために、オーディオブックを聴く人々が増えています。車内や電車内での読書が困難な場合でも、知識を深めることができます。

語学学習

異なる言語で提供されるオーディオブックは、語学学習の強力なツールとなることがあります。発音や会話を自然な形で学べます。

マルチタスクの効率化

オーディオブックを聴きながら家事やエクササイズをすることで、時間をより効率的に使うことができます。

 

ビジネスにおける思考法の重要性

重要性

問題解決の手法

なぜ思考法が重要なのか?

ビジネスの問題解決において、思考法は戦略の基盤を形作ります。適切な思考法を採用することで、複雑な問題でも効率的に解決することができます。

戦略的思考

戦略的思考は、全体のビジョンを理解し、目標に対して計画的に進むための手法です。

クリティカルシンキング

クリティカルシンキングは、情報を客観的に分析し、合理的な判断を下すための思考法です。

創造的思考

創造的思考は、新しいアイデアを生み出し、革新的な解決策を見つける手法です。

 

問題解決の手法

効果的な思考法を採用することで、以下のような問題解決の手法が可能となります。

問題の特定

問題を明確に定義することで、解決すべきポイントが明らかになります。

情報の収集と分析

必要な情報を集め、分析することで、問題解決の方向性を見つけることができます。

解決策の創造と評価

複数の解決策を創造し、それらを客観的に評価することで、最良の解を見つけることが可能です。

実行と評価

計画を実行し、結果を評価することで、継続的な改善が実現します。

 

無料で聴けるおすすめの思考法に関するオーディオブック7選

おすすめ

Audiobook.jpの聴き放題コースで無料で聴ける、おすすめの思考法に関する書籍5選を、以下でご紹介します。どれもビジネスや日常生活への効果に直結する一冊です。

「ロジカル・シンキング」(照屋華子,岡田恵子)

この一冊でビジネスに不可欠な論理的思考と説明を完璧に理解できます。定番の教材であり、長い間のベストセラーです。

マッキンゼーのコミュニケーションや思考方法を学べば、どこでも自信に満ちた意見が述べられる人材へと成長できること確実です。

自分の考えをプレゼンテーションでうまく伝えられない、部下が指示に従って行動しないといった問題は経験したことがあるかもしれません。

これらの問題が話の受け手にあるのではなく、実は伝える側であるあなた自身に起因するかもしれないということを考えたことはありますか?

本書では、論理的に思考を整理する「MECE」と「So What?/Why So?」の2つのテクニック、そして並列型と解説型という2つの論理的に構築する方法を提供しています。

 

【超おすすめ】「戦略コンサルタントが大事にしている 目的ドリブンの思考法」(望月安迪)

敏腕戦略コンサルタントによる〈目的-目標-手段ピラミッド〉と〈5つの基本動作〉の解説

デロイトトーマツで、トップ数パーセントに入る人材だけが受けられる最高評価を4年間も連続で受賞した実力派の戦略コンサルタントが「不安定な状況」下でも望んだ結果を引き出すための、多岐にわたる業界と職種で共通する思考の「枠組み」を明らかにします。

今や、過去の成功体験に基づいて仕事を進める時代ではなくなっています。

不確実な(VUCA)現代においてビジネスパーソンに必要とされるのは、古典的な手法に囚われず、「目的」を中心に思考するスキルです。

しかし、その重要性とは裏腹に、目的の役割や設定方法について理解していない人々も少なくありません。

〈目的-目標-手段〉のピラミッド構造を深く把握していないと、誤った目標設定や不適切な行動につながる可能性があります。

この書籍では、目的を基盤とした思考の「枠組み」(フレームワーク)と、その考えを現実の行動に変換するための5つの基本的な動作(認知・判断・行動・予測・学習)について解説します。

 

「ハイパフォーマー思考 高い成果を出し続ける人に共通する7つの思考・行動様式
」(増子裕介,増村岳史)

単なるスキル追求の時代はもはや過去のものとなっています。

大企業のリーダーからトップクラスのアスリートに至るまで、1000人の調査と実践から得られた知的体力の強化法を紹介。

本書では、ハイパフォーマー(持続的に卓越した成果を生み出している人々)の秘訣を解明し、それを容易に真似できる方法を整理しています。

<ハイパフォーマーの7つの思考・行動パターン>

  1. 「なんとかなる」との信念で挑戦する
  2. 方向性を柔軟に変更する
  3. 異なる価値観や文化を尊重し、受け止める
  4. 仕事を遊びのように「プレイ」する
  5. 「新しい学び」から逃げず、受け入れる
  6. 人々とのつながりを大事にする
  7. 物事を通常とは違う角度から観察する

 

「右脳思考」(内田和成)

created by Rinker
¥1,760 (2024/06/17 10:03:58時点 楽天市場調べ-詳細)

卓越したビジネスマンは直感で行動する!

著者である内田和成さんが経営コンサルタントとして優れた経営者から得た教訓は、彼らが経験と直感を尊重しているという事実です。

大きな改革を成し遂げたり、独自の戦略で企業を成功に導いた経営者たちは、意思決定の理由について「勘だから」「誰も答えを知らないから、試してみるしかない」と答えることが一般的です。

また、「優れたコンサルタントもすぐにフレームワークを使わない」と著者は指摘します。

分析を始めたりプレゼンテーションをするのは、必ずしも推奨できる方法ではないのです。

本書の目的はロジカルシンキングの否定ではありません。

ロジックを基本に、感情や直感、つまり右脳を活用して、効率的な業務遂行や成果の実現が可能であるという主張です。

ビジネスの世界では「ロジックが最も重要」というのが一般的な考え方で、感覚や直感は右脳、ロジックは左脳とされます。

本書は、この固定観念に挑戦しています。

戦略コンサルティングファームのトップで「ロジックの化身」とも称された著者が「右脳も重要だ」と強調し、右脳・左脳の効果的な使い方とタイミングについて解説します。

AI生成ツールが急激に生活へ浸透している今だからこそ、私たちにとって必要な生産性と創造性を劇的に高める一冊となっています。

 

「思考の質を高める 構造を読み解く力」(河村有希絵)

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/17 08:52:18時点 楽天市場調べ-詳細)

東京大学・MBA・コンサルティングで活用される思考法は、実は小学校の国語授業で習得可能です。

「構造解析」は、ビジネスプロフェッショナル向けの読解スキルであり、「構造学習論」に基づいています。

著者が小学生だった頃、非常にユニークな国語の授業を受けました。

この授業では、文章を解読し、その構造を通して作者の意図を把握し、さらにそれを解釈、再構築するプロセスが求められました。

自分で文章を書く際には、先に構造を考え、その後文章化する方法を学びました。

著者は、受験、コンサルティングの仕事、MBAの取得などで、この授業で育んだスキルが大いに役立ったと感じています。

この学びから派生した読解技術として、「構造解析」の技法をビジネス界に提案しています。

「構造解析」の技法は以下の三つから成り立ちます。

  1. 論理的文章の解読と論理解析
  2. 物語や感情的文章からの心情解析
  3. 思考の組み立て、解釈、アウトプット

論説文を通じて論理思考を、物語を通じて感情理解を鍛え、アウトプット時にはこれらを統合して文章やプレゼンを構築するのが「構造解析」の核心です。

本書をおすすめしたい方

  • 複雑な文章や概念の理解に手間取る方
  • 明確に説明や伝達が難しい方
  • 自身の思考や表現に鋭さが欠けていると感じる方
  • ビジネスフレームワークの適切な活用が難しい方

 

オーディオブックを最大限に活用する方法

コツ

おすすめの聴き方

目的に合わせた選択

まず、聴く目的に合ったオーディオブックを選びましょう。自己啓発、語学学習、趣味の拡充など、目的に応じた内容があります。

最適な聴き取り環境を整える

聴きやすい環境を整えることが大切です。ノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンなどを使用すると良いでしょう。

適切な聴き方の具体的な実践方法

移動中の活用

通勤や通学中にオーディオブックを聴くことで、有意義な時間を作ります。

速度調整

再生速度を調整して、自分の理解度に合わせた聴き方が可能です。

反復学習

重要な部分は繰り返し聴くことで、理解を深めましょう。

 

効果的なメモの取り方

オーディオブックですと手が空きますので、耳読書しながら、さらにメモを取ると、学習効率がぐんとアップします。

準備:必要な道具の整備

用意するもの: ノート、ペン、再生機器(スマートフォンなど)
ノート選び: 自分が書きやすいノートを選ぶ。分類やカテゴリー分けがしやすいものがおすすめ。

リスニング前の計画

目的の明確化: オーディオブックから何を学ぼうとしているのか明確にします。
ノートのフォーマット作成: タイトル、章ごとの区切りなどを事前に作っておくとスムーズ。

リスニング中のメモの取り方

  • キーポイントの抽出: 主要なポイントや重要な言葉を中心にメモ
  • 図やグラフの活用: 複雑な内容は図やグラフを用いると視覚的に理解しやすい
  • 感想や疑問の記入: 自分の考えや疑問点も記入し、後で調べるためのメモとする

リスニング後の整理

  • 要約: 全体の要約を書き、内容を整理
  • 疑問の解消: 記入しておいた疑問点に対して調査し、解答を記入
  • 反省と改善: 今後のノートの取り方に活かすための反省点や改善点を記録

定期的な振り返り

振り返りのスケジュール作成: 定期的にノートを振り返り、知識の定着を図る。

改善の継続

以前の反省点に基づいて、ノートの取り方を逐次改善していく。

 

まとめ

まとめ

「オーディオブックで無料で聴けるおすすめの思考法に関する書籍5選」を今回はご紹介しました。

この5冊は、ビジネスに携わる方々にとって、成長のお手伝いをする素敵なコンパスのような存在です。

どこでも、いつでも聴くことができるこれらのオーディオブックは、忙しいあなたにも手軽に学びの時間を作ってくれます。

audiobool.jpの聴き放題コースで無料で楽しめる、これらの魅力的な5冊を、ぜひあなたの日々の学びの一部にしてみてください。

Audiobook.jpの無料体験はこちら:オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

関連記事:audiobook.jp聴き放題プランの評判・口コミを本音でレビュー

 

補足:Udemyで読書に関するコースを開講しました

オンライン教育プラットフォームのUdemyで、『人生を変える!本質から学ぶ読書術マスタークラス|初心者でも最高の読書でワクワク体験が楽しめます!』というコースを開講しました。

初心者向けの、読書の本質や読書前の準備、読書のやり方を丁寧に説明しつつ、アウトプットや習慣化も身につく大変コスパの高いコースになっています。

ご興味ある方は、こちらからご受講ください:https://www.udemy.com/course/alzszvfs/?referralCode=52C72EA9CCF08603BBF1