オーディオブックをビジネスに活かす方法|おすすめのビジネス書も紹介

オーディオブックをビジネスに活かす

ビジネスパーソンのスキルアップやキャリアアップを支えるオーディオブック。時間と場所を選ばず、ビジネス知識を学べるその利便性から、多くの人々が活用しています。

しかし、数あるビジネスオーディオブックから、どれを選べば良いのか悩む方も多いでしょう。

本記事では、「オーディオブックをビジネスに活かす方法」をテーマに、選択のポイントやジャンル別のおすすめオーディオブックをご紹介します。

目次

オーディオブックのメリットとは?

メリット

 

ビジネスパーソンにとってのオーディオブックの価値

ビジネスパーソンとして成功を収めるためには、絶えず新たな知識を学び、自己を更新し続けることが求められます。そのためには多くの情報源を活用する必要がありますが、時間の制約から十分な学習時間を確保するのは容易なことではありません。そんな中、最適な情報源としてオーディオブックの評価が高まっています。

ながら学習が可能

オーディオブックは、移動時間、運転中、家事をこなす間など、従来は手がふさがって読書をすることが難しい状況でも学習を進めることができます。ビジネスパーソンにとっては、通勤時間を有効活用して最新のビジネス知識を吸収できるというメリットがあります。

聴覚情報のみの利点

オーディオブックは視覚に頼らず聴覚を用いるため、文字による情報摂取が難しい状況や夜間の学習にも適しています。著名なビジネスリーダーや専門家による講演やセミナーを聴くことで、その人の考え方やビジョンを直接体感することができる点も魅力です。

スピードを自由に調節

オーディオブックを利用すれば、文字による読書とは違い、読むスピードを自由に調節することが可能です。自分の理解度に合わせてスピードを変更することで、効率的な学習を実現できます。

オーディオブックを活用するシーン

オーディオブックは、ビジネスパーソンの学習方法を革新的に変えています。その価値は多岐にわたり、限られた時間を有効に使うための理想的な手段として活用されています。以下では、オーディオブックを最大限に活用する具体的なシーンをいくつかご紹介します。

通勤時間

ビジネスパーソンの中には、通勤時間にオーディオブックを聴く人が多いです。電車やバスの中、車を運転しながらでも、最新のビジネス知識やスキルを身につけることができます。また、早朝や深夜の通勤時間にオーディオブックを聴くことで、一日を有意義に始めたり終えたりすることができます。

運動中

ジョギングやウォーキング、ジムでのエクササイズ中にオーディオブックを聴くことは、身体と脳を同時に刺激する絶好の機会です。体を動かしながら新たな知識を吸収することで、より深く情報を記憶に定着させることが可能です。

家事をする間

料理や掃除、洗濯などの家事をしながらオーディオブックを聴くことで、単調な作業を有意義な学習時間に変えることができます。

休息時間

短い休息時間や昼寝前などにもオーディオブックは役立ちます。特に疲れて読書をする気力がないときでも、オーディオブックを聴くことでリラックスしながら学び続けることができます。

オーディオブックの選び方

選び方

 

ビジネスジャンルで重要な要素とは?

オーディオブックの世界は多種多様で、ビジネスに関する様々なジャンルが存在します。しかし、これらの中から自分にとって最適なオーディオブックを見つけるためには、ビジネスジャンルにおける重要な要素を把握することが求められます。以下では、その重要な要素について詳しく解説します。

内容の質

オーディオブックの内容の質は重要です。専門的な知識を提供しているか、その情報は信頼性と正確性を持っているかを確認することが必要です。具体的な例や事例を交えて説明しているかも、理解を深める上で重要な要素です。

著者の信頼性

著者の経歴や実績は、オーディオブックの信頼性を保証する要因となります。著者がその分野での専門家であれば、その知識は信頼性が高いと言えます。また、著者自身が体験したエピソードや経験に基づいた情報は、現実的な解決策を提供してくれる可能性があります。

分かりやすさ

ビジネスの知識を身につけるためには、専門用語や難解な理論を分かりやすく解説しているかが重要です。ナレーションの明瞭さ、速度、抑揚なども、オーディオブックを聴く上での理解を助ける要素となります。

実用性

具体的な行動指針やアドバイスを提供しているオーディオブックは、ビジネスの現場で直接活用することが可能です。学んだ知識をどう実践するかを示してくれるオーディオブックは、ビジネススキルを実際に向上させる上で非常に価値があります。

著者、ナレーターから選ぶ方法

著者から選ぶ

著者の信頼性は、オーディオブックの価値を判断する重要な要素です。専門家や実績のあるビジネスパーソンが著者である場合、その知識や経験を直接学ぶことができます。また、著者がその分野での著名な人物であれば、その視点や洞察は他のオーディオブックでは得られないものとなります。

ナレーターから選ぶ

ナレーターは、オーディオブックの聴きやすさと理解度に大きく影響します。その声質、発声法、語調、速度などが、聴き手にとって心地よく、内容を理解しやすい形であることが重要です。また、ナレーターがそのオーディオブックの内容を理解し、それを適切に伝える能力を持っていることも大切です。

レビューと評価の活用方法

評価の高さをチェック

オーディオブックの全体的な評価は、その品質を判断する一つの指標となります。しかし、高評価のオーディオブックが必ずしも自分に適しているわけではないため、評価だけで選ばず、評価の理由や背景を理解することも重要です。

レビューの内容を読む

レビューには、具体的な内容やオーディオブックの使用体験が記述されています。それらからは、そのオーディオブックの長所と短所、ナレーションの品質、内容の難易度や実用性など、詳細な情報を得ることができます。

レビュワーの背景を考慮する

レビュワーのプロフィールや他のレビューをチェックすることで、その人がどのような観点からオーディオブックを評価しているか理解できます。その人が自分と似た背景や目的を持っている場合、そのレビューは自分にとって非常に参考になる可能性があります。

オーディオブックでおすすめのビジネス書

おすすめ

 

マネージメント・リーダーシップ

ビジネスの世界において、マネージメントとリーダーシップは成果を生むための重要な要素です。ここでは、マネージメントとリーダーシップを学べるおすすめのビジネス書オーディオブックを紹介します。

『マネジメント[エッセンシャル版] – 基本と原則』ピーター・F・ドラッカー

本書の著者ドラッカーは、20世紀を代表する経営学者であり、この本では、彼の経営理論のエッセンスを凝縮して紹介しています。

マネジメントの目的は「顧客に価値を提供する」ことであり、そのために必要なのは、組織の目的を明確にし、その目的を達成するために必要な戦略を策定し、実行することであると説明しています。また、マネジャーの役割は、組織の目的を達成するために、人材を育成し、組織を動かすことであるとしています。

本書は、マネジメントの基本原則をわかりやすく説明しているため、経営者、管理職、ビジネスパーソン、学生など、幅広い読者におすすめの書籍です。

以下に、本書の主要な内容をいくつかご紹介します。

  • マネジメントの目的は「顧客に価値を提供する」ことである
  • マネジャーの役割は、組織の目的を達成するために、人材を育成し、組織を動かすことである
  • マネジメントには、5つの機能がある(計画、組織、人事、指揮、統制)
  • マネジメントは、組織のパフォーマンスを向上させるために必要なものである

本書は、マネジメントの基本原則をわかりやすく説明しているため、経営者、管理職、ビジネスパーソン、学生など、幅広い読者におすすめの書籍です。

『パーパス経営: 30年先の視点から現在を捉える』名和高司

created by Rinker
¥3,080 (2024/06/17 09:37:46時点 楽天市場調べ-詳細)

本書は、パーパス経営の重要性と、パーパス経営を実現するための方法について解説しています。

パーパスとは、企業の存在意義や使命です。パーパス経営とは、パーパスを明確にし、そのパーパスを実現するために経営を行うことです。

著者は、パーパス経営が、今後の企業経営においてますます重要になると説明しています。その理由は、次の3点です。

  1. 社会の変化が加速している
  2. 消費者の価値観が変化している
  3. 企業の競争が激化している

このような状況下において、パーパス経営は、企業が生き残り、成長するために必要な経営戦略であるとは主張しています。

パーパス経営を実現するためには、次の4つのステップが必要です。

  1. パーパスを明確にする
  2. パーパスを実現するための戦略を策定する
  3. パーパスを実現するための組織を構築する
  4. パーパスを実現するための人材を育成する

著者は、これらのステップを踏むことで、パーパス経営を実現し、企業を成功に導くことができると説明しています。

本書は、パーパス経営に興味のある経営者、管理職、ビジネスパーソン、学生など、幅広い読者におすすめの書籍です。

『サーバントリーダーシップ- 飛躍の法則』ロバート・K・グリーンリーフ

created by Rinker
¥3,080 (2024/06/17 09:37:46時点 楽天市場調べ-詳細)

本書は、サーバントリーダーシップの概念を初めて体系的に提唱した書籍として知られています。サーバントリーダーシップとは、「他人に仕えることで人々を導く」リーダーシップです。

サーバントリーダーは、部下やチームメンバーの話をよく聞き、共感し、彼らの成長を支援します。また、サーバントリーダーは、チームメンバーが困難な状況に陥ったときに、彼らを助け、彼らの心を癒します。さらに、サーバントリーダーは、チームメンバーの潜在能力を見抜き、彼らが自分の能力を最大限に発揮できるように導きます。

著者は、サーバントリーダーシップは、組織のパフォーマンスを向上させ、社会に貢献することができるリーダーシップであると説明しています。

本書は、サーバントリーダーシップに興味のある経営者、管理職、ビジネスパーソン、学生など、幅広い読者におすすめの書籍です。

マーケティング・セールス

ビジネス成功の要素として、マーケティングとセールスのスキルは不可欠です。効果的なプロモーション戦略や、顧客との信頼関係構築など、これらの分野での知識は企業成長の鍵となります。そこで、マーケティングとセールスを学べるビジネス書オーディオブックのおすすめをご紹介します。

『影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか』ロバート・B・チャルディーニ

本書は、影響力に関する世界的なベストセラーであり、人間の行動を支配する6つの原則を説明しています。これらの原則は、以下の通りです。

  1. 返報性の原則
  2. コミットメントと一貫性の原則
  3. 社会的証明の原則
  4. 好意の原則
  5. 権威の原則
  6. 希少性の原則

これらの原則を理解することで、人々を動かす方法を学ぶことができます。また、本書は、人々を操作する方法ではなく、人々を尊重しながら影響力を与える方法を学ぶことができます。

本書は、ビジネスパーソン、営業マン、マーケティング担当者、政治家、教育者、親、友人など、誰にとっても役立つ書籍です。

『エスキモーに氷を売る』ジョン・スポールストラ

エスキモーに氷を売る ポケット版 ジョン・スポールストラ; 中道暁子

本書のタイトルは、エスキモーは氷を必要としないのに、いかに氷を売ることができるかということを比喩したものです。

本書で著者は、エスキモーに氷を売るために必要な要素として、次の3つをあげています。

  1. 顧客のニーズを理解すること
  2. 顧客に価値を提供すること
  3. 顧客に信頼を与えること

これらの要素を理解することで、どんな商品でも売ることができると説明しています。

本書は、ビジネスパーソン、営業マン、マーケティング担当者、誰にとっても役立つ書籍です。

『マーケターのように生きろ: 「あなたが必要だ」と言われ続ける人の思考と行動』井上大輔

本書は、マーケティングの基本から、マーケティングを成功させるための思考法や行動法までを、わかりやすく解説しています。

特徴は、マーケティングを「人から必要とされる力」と捉えていることにあります。著者は、マーケティングの成功は、商品やサービスを売ることではなく、人から必要とされることであると説明しています。そのために、本書では、人々のニーズを理解し、そのニーズに応える商品やサービスを開発すること、そして、人々に価値を提供することの重要性を説明しています。

本書は、マーケティングの基礎を学びたい人、マーケティングを成功させたい人、そして、人から必要とされる力をつけたい人におすすめの書籍です。

以下に、主要な内容をいくつかご紹介します。

  • マーケティングとは「人から必要とされる力」である
  • マーケティングの成功は、商品やサービスを売ることではなく、人から必要とされることである
  • 人々のニーズを理解し、そのニーズに応える商品やサービスを開発すること
  • 人々に価値を提供すること

本書は、マーケティングの基礎を学びたい人、マーケティングを成功させたい人、そして、人から必要とされる力をつけたい人におすすめの書籍です。

スタートアップ・起業

起業家精神を育て、スタートアップを成功に導くための知識とツールは、ビジネスオーディオブックから得ることができます。これらは、新たなビジネスを始める際のガイドラインとして、また既存のビジネスを成長させるための新しい視点として役立ちます。以下に、スタートアップと起業に関するビジネス書オーディオブックのおすすめを紹介します。

『ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか』ピーター・ティール他

本書は、既存のビジネスモデルや市場を模倣するのではなく、新しい市場やビジネスモデルを創造し、独占的にシェアを獲得することの重要性を説明しています。

本書は、次の12章で構成されています。

  1. 僕たちは未来を創ることができるか
  2. 1999年のお祭り騒ぎ
  3. 幸福な企業はみなそれぞれに違う
  4. イデオロギーとしての競争
  5. 終盤を制する
  6. 人生は宝クジじゃない
  7. カネの流れを追え
  8. 隠れた真実
  9. ティールの法則
  10. マフィアの力学
  11. それを作れば、みんなやってくる?
  12. 人間と機械
  13. エネルギー2.0
  14. 創業者のパラドックス

著者は、新しい市場を創造し、独占的なシェアを獲得するための具体的な方法論を解説しています。また、彼らは、成功するスタートアップには、強いリーダーシップ、優秀なチーム、そして、運が必要であると主張しています。

本書は、新しいビジネスを立ち上げようと考えている人、既存のビジネスを成長させたい人、そして、ビジネスの成功について学びたい人におすすめの書籍です。

『HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか』ベン・ホロウィッツ

本書は、ベン・ホロウィッツが自身の経験から学んだ、ビジネスにおける難問や困難に立ち向かうための方法について解説しています。

本書は次の9章で構成されています。

  1. 妻のフェリシア、パートナーのマーク・アンドリューセンと出会う
  2. 生き残ってやる
  3. 直観を信じる
  4. 物事がうまくいかなくなるとき
  5. 人、製品、利益を大切にする
  6. 事業継続に必要な要素
  7. やるべきことに全力で集中する
  8. 起業家のための第一法則~困難な問題を解決する法則はない
  9. わが人生の始まりの終わり

著者は、ビジネスにおける難問や困難に立ち向かうための具体的な方法論を解説しています。また、彼は、成功する経営者には、難しい決断を下せる力、解のない問題に取り組める力、失敗を受け入れ、学ぶ力、チームをまとめる力、困難な状況で動揺しない力、他人の意見に惑わされない力、自分の信念に従う力、自分の弱さを認める力、自分の限界を突破する力、そして、自分の人生をコントロールする力が必要であると説明しています。

本書は、ビジネスパーソン、経営者、起業家、そして、人生で困難に直面している人にとって、役立つ書籍です。

『1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法』クリス・ギレボー

本書は、副業や起業に興味がある人に向けて、1万円から始められるビジネスのアイデアやノウハウを紹介しています。

本書は次の6章で構成されています。

  1. 自分を再発見しよう
  2. 「魚」を与えよ!
  3. 情熱だけでは成功しない
  4. ノマド起業の真実
  5. 顧客の年齢層を調べるな
  6. ビジネスプランはA4用紙1枚に
  7. 断れないオファー
  8. 本日発売!
  9. 売り込みは穏やかに
  10. 儲かり続けなければ仕事じゃない
  11. 収入を倍増させる微調整
  12. 自分をフランチャイズしよう
  13. 大きくなるのはいいこと?
  14. あなたはもう、いちばんの専門家!

本書では、1万円から始められるビジネスのアイデアやノウハウを具体的に紹介しています。また、ビジネスを成功させるためには、顧客のニーズを理解し、顧客に価値を提供することが重要であると説明しています。

さらに、ビジネスを継続させるためには、モチベーションを維持し、学び続けることが重要であり、また、ビジネスを成長させるためには、リスクを恐れずに挑戦することが重要であると主張しています。

本書は、副業や起業に興味がある人にとって、役立つ書籍です。

自己啓発・モチベーション

ビジネスの世界では、技術や知識だけでなく、自己啓発やモチベーションも成功にとって非常に重要な要素です。積極性を引き出し、可能性を最大限に引き出すための助けとなるビジネス書オーディオブックをご紹介します。

『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』スティーブン・R・コヴィー

本書は、世界中で3000万部以上を売り上げ、世界的なベストセラーとなっています。

著者は、個人、家族、組織、社会のあらゆるレベルで、より効果的に生き、成功するための7つの習慣を説いています。7つの習慣は、次のとおりです。

  1. 主体的である
  2. 終わりを思い描くことから始める
  3. 最優先事項を優先する
  4. Win-Winを考える
  5. まず理解に徹し、そして理解される
  6. シナジーを創り出す
  7. 刃を研ぐ

本書は、ビジネスパーソン、教育者、親、学生など、すべての人に役立つ書籍です。

『道は開ける』デール・カーネギー

本書は世界的なベストセラーとなっており、人生で成功するために必要な心構えや行動について、わかりやすく解説しています。

著者は、成功するためには、他人を尊重し、他人と協調することが重要であると説明しています。また、自分の長所を伸ばし、自分の弱点を克服することが重要であると主張しています。さらに、自分の目標を明確にし、目標に向かって努力することが重要であると説明しています。

以下に、主要な内容をいくつかご紹介します。

  • 他人を尊重し、他人と協調する
  • 自分の長所を伸ばし、自分の弱点を克服する
  • 自分の目標を明確にし、目標に向かって努力する

本書は、人生で成功するために必要な心構えと行動を学ぶことができます。

『人を動かす』デール・カーネギー

created by Rinker
¥715 (2024/06/17 08:56:30時点 楽天市場調べ-詳細)

本書も『道は開ける』と同じく、デール・カーネギーの著書で、世界的なベストセラーとなっています。

本書では人々を動かすための原則を、わかりやすく解説しています。人々を動かすためには、まず、人々の尊厳を尊重することが重要であること。また、人々の話をよく聞き、人々の気持ちに寄り添うことが重要であること。さらに、人々の目標を理解し、人々に協力して目標を達成させることが重要であると等を主張しています。

以下に、主要な内容をいくつかご紹介します。

  • 人々の尊厳を尊重する
  • 人々の話をよく聞く
  • 人々の気持ちに寄り添う
  • 人々の目標を理解する
  • 人々に協力して目標を達成する

本書は、人々を動かすための原則を学ぶことができます。

オーディオブックの効率的な活用法

活用法

 

オーディオブックを最大限に活用するためのテクニック

オーディオブックは、ビジネスパーソンの学習と自己啓発のための効果的なツールです。しかし、このツールを最大限に活用するためには、いくつかのテクニックを理解し、活用することが必要です。以下に、オーディオブックの効果的な活用方法について述べます。

適切なスピードで聴く

オーディオブックの再生スピードを調整することで、理解度を向上させることが可能です。詳細な情報や複雑な概念を理解するためにはスローダウンし、概要を早く把握するためにはスピードアップすると良いでしょう。

ノートを取る

オーディオブックを聴きながら重要なポイントを書き留めると、後で復習しやすくなります。また、アイデアを視覚的に整理することで、より深い理解を得ることができます。

リピートする

一度聴いただけでは理解しきれない情報もあるでしょう。重要な部分は何度もリピートし、深く理解しましょう。

適切な時間帯を選ぶ

人によっては、朝の通勤時間やランチタイム、就寝前など、特定の時間帯に集中して学ぶことができます。自分にとって最適な時間帯を見つけて活用しましょう。

あるテーマを深く掘り下げる

同じテーマの異なるオーディオブックを選び、そのテーマについてより深く理解するのも効果的です。

ビジネスパーソンのためのオーディオブック活用法

成長

 

オーディオブックでの学びを日常生活に組み込む方法

オーディオブックを利用した学習は、その効率性と手軽さから多くのビジネスパーソンに愛用されています。しかしここで重要なのは、オーディオブックで学んだ知識やスキルを日常生活や仕事にどう組み込むか、という点です。以下に、そのための具体的な方法をいくつか紹介します。

日々のルーティンに組み込む

オーディオブックを聴く時間を日常生活の一部に組み込むことで、学習を習慣化することができます。例えば通勤時間やランチタイム、家事を行う時間などを活用しましょう。

新しい知識を活用する機会を作る

新たに学んだビジネス戦略やマネジメントの技術などを、日常の仕事やプライベートの中で試す機会を設けることが重要です。これにより、理論を実践に結びつけることが可能になります。

学んだことを共有する

他の人と学んだ内容を共有することで、知識が深まります。また、フィードバックをもらうことで自身の理解を検証することもできます。

リフレクションを行う

学んだことを反省し、その結果を評価する時間を持つことも重要です。これにより、何がうまくいき、何が改善が必要かを理解することができます。

オーディオブックでキャリアアップを目指すためのステップ

オーディオブックは、キャリアアップを目指すための有力なツールです。最新のビジネス戦略やリーダーシップのテクニックを学ぶことができ、これによりスキルや知識の幅を広げることが可能です。ここでは、オーディオブックを活用してキャリアアップを目指すためのステップをご紹介します。

目標を明確にする

どのようなスキルや知識を習得したいのか、具体的な目標を設定します。この目標が、どのジャンルのオーディオブックを選ぶべきかのガイドラインとなります。

適切なオーディオブックを選択する

ターゲットとするスキルや知識に基づき、適切なオーディオブックを選びます。著者の信頼性やレビューを参考にすることが重要です。

定期的に学習する

オーディオブックの学習を日常的に行うことで、継続的なスキルアップが可能になります。通勤時間や休憩時間などを活用すると良いでしょう。

学んだことを実践する

オーディオブックから得た知識やスキルを、仕事や日常生活の中で積極的に実践します。この適用のプロセスを通じて、理論が具体的な経験と結びつき、更なる理解に繋がります。

結果を評価し、フィードバックする

学習と実践の結果を定期的に評価します。うまくいかなかった点や改善が必要な点を見つけ、次の学習にフィードバックします。

最後に

最後に

オーディオブックは、多忙なビジネスパーソンでも手軽に学習ができ、自身のキャリアアップをサポートします。上記のステップを踏むことで、効果的にオーディオブックを活用し、自己成長とキャリアアップを実現しましょう。

Audiobook.jpの無料体験はこちら:オーディオブック配信サービス – audiobook.jp

関連記事:audiobook.jp聴き放題プランの評判・口コミを本音でレビュー

補足:Udemyで読書に関するコースを開講しました

オンライン教育プラットフォームのUdemyで、『人生を変える!本質から学ぶ読書術マスタークラス|初心者でも最高の読書でワクワク体験が楽しめます!』というコースを開講しました。

初心者向けの、読書の本質や読書前の準備、読書のやり方を丁寧に説明しつつ、アウトプットや習慣化も身につく大変コスパの高いコースになっています。

ご興味ある方は、こちらからご受講ください:https://www.udemy.com/course/alzszvfs/?referralCode=52C72EA9CCF08603BBF1