Audibleで無料で楽しめるおすすめの洋書5選【2023年版】

Audibleで無料で楽しむことができる洋書の中から、2023年版として特におすすめの5冊をピックアップしました。

これらの作品はビジネス、自己啓発など、幅広いジャンルをカバーしています。未経験者から上級者まで、あらゆる英語レベルの読者に対して深い洞察と新たな視点を提供します。

どの作品もナレーションが優れており、聴きやすさと理解のしやすさを両立しています。

次の一歩を踏み出すための新たなインスピレーションを、これらのオーディオブックから得てみてはいかがでしょうか。

はじめに

オーディオブック

 

Audibleとは何か?

Audible(オーディブル)と聞いてどれだけの人がピンとくるでしょうか? Amazon.comが提供する、世界最大のオーディオブックサービスであるAudibleについて、その特徴と無料体験の魅力を解説します。

様々なジャンル

Audibleは、様々なジャンルの書籍が豊富にラインナップされた、オーディオブック(朗読形式の電子書籍)とオリジナルコンテンツを提供するサービスです。新刊からベストセラー、ビジネス書、自己啓発、学術書、小説まで、多岐にわたる種類の書籍が揃っています。また、著名人の朗読によるオリジナルコンテンツも人気です。

大きな特徴

Audibleの大きな特徴は、何と言っても「本を耳から聴くことで情報を入手する新しいスタイル」にあるでしょう。通勤時間や家事をしながら、さらには寝る前のリラクゼーションとしても、書籍を手放すことなく楽しむことが可能です。読書の時間を見つけるのが難しい現代人にとって、この新しい形の読書体験は、非常に有用です。

無料体験

そして、その魅力を体験する最初の一歩としてオススメなのが、Audibleの無料体験です。30日間の無料体験期間中に、好きなオーディオブックを楽しむことができます。気に入らなければいつでも解約可能で、これを機にAudibleの世界を試してみてはいかがでしょうか。

Audibleの無料体験はこちら:Amazonのオーディオブック配信サービス‐Audible

Audibleで無料で聴く方法

無料体験の手順は簡単です。Audibleのウェブサイトまたはアプリを開き、「無料体験開始」をクリック。Amazonアカウントでログインすれば、無料体験がスタートします。無料体験期間中にオーディオブックを選び、ダウンロードすれば、すぐに聴き始めることができます。

ただし、無料体験は一度だけの特典です。30日間の無料体験が終了すると、月額料金(月1500円)が発生します。解約を希望する場合は、期間終了前に設定から解約を選ぶことが重要です。

Audibleで楽しめる洋書の特徴

洋書

 

聴きやすいナレーション

オーディオブックの世界に足を踏み入れると、出会うのが「聴きやすいナレーション」です。しかし、「聴きやすい」とは具体的にどういう意味なのでしょうか? そしてそれがオーディオブック体験をどのように豊かにするのでしょうか? これらの疑問を解明するため、「聴きやすいナレーション」について解説します。

「聴きやすいナレーション」とは、話者の声質、語調、リズム、発音などがバランスよく組み合わさった、聴く人にとって心地よい朗読スタイルを指します。これがオーディオブックを楽しむ上で非常に重要で、その理由は主に以下の二つです。

ストーリーへ没頭できる

まず一つ目は、聴きやすいナレーションによって「ストーリーへ没頭できる」点です。特にフィクションのオーディオブックでは、ナレーターの声や演技が物語の世界観を大きく左右します。リアルな表現や感情の伝達は、文字だけでは得られない魅力を提供し、聴く人を深い物語の世界へと引き込みます。

理解度が高まる

二つ目は、「理解度が高まる」点です。教育やビジネスの分野で使われるノンフィクションのオーディオブックでは、明瞭で自然なナレーションは、聴く人が情報を正確に、そして効率的に理解する助けとなります。聴きやすいナレーションによって、難解な内容もスムーズに頭に入り、知識の獲得が容易になります。

では、具体的にどのようなナレーションが「聴きやすい」のか、そのポイントは何でしょうか? 以下に主な要素を挙げます。

発音が明瞭

言葉をはっきりと、しかし自然に発音することで、聴き手はストレスなく内容を理解することができます。

適切なスピード

速すぎず遅すぎない、聴き手が追いつきやすい速度で話すことが大切です。ちょっと遅いで感じる方は再生スピードを2倍速にすると時短にもなります。

豊かな感情表現

物語を生き生きと描くために、感情を声色や語調で表現することが重要です。

洋書の理解を深めるリスニング学習

洋書に親しむことは、言語力を高めるための絶好の手段です。しかし、文字だけでなく、聴覚を使って学ぶリスニング学習も同じくらい重要です。以下では、「洋書の理解を深めるリスニング学習」について、効果的な手法を紹介します。

オーディオブックの活用

まず、リスニング学習の一つの方法としてオーディオブックの活用があります。Audibleなどのサービスでは、様々なジャンルの洋書のオーディオブックを提供しています。オーディオブックを聴くことで、発音、イントネーション、リズムを自然に学ぶことができ、さらには、リアルタイムで情報を処理する能力も鍛えられます。

聴きながら読む

具体的なリスニング学習方法としては、「聴きながら読む」ことをおすすめします。洋書のテキストとオーディオブックを同時に利用し、テキストを追いながら音声を聴くのです。これにより、単語のスペルと発音を関連付けることができ、理解度が格段にアップします。また、新たな表現やイディオムに出会ったときは、メモを取るとより効果的です。

リピーティング(反復練習)

次に、「リピーティング(反復練習)」も有効なリスニング学習の一つです。特定のセクションを何度も聴き直し、理解を深めるだけでなく、自然な発音やフレーズを身につけることができます。この方法は、特に英語のリズムやアクセントに慣れるのに有効です。

スピード調整機能

さらに、オーディオブックの「スピード調整機能」を活用するのも良い方法です。初めはゆっくりとしたスピードで聴き、次第にスピードを上げていくことで、自然な会話速度でも理解できるようになります。

ノートを取る

最後に、「ノートを取る」こともおすすめの学習法です。聴いた内容を自分の言葉で書き出すことで、理解度を深め、長期記憶に定着させることが可能です。

旅行や通勤時間の有効活用

日々の生活において、「時間」は非常に重要な要素です。特に、旅行や通勤時間は一見ただの「移動時間」に見えますが、この時間を有効に活用することで、生活の質を大きく向上させることが可能です。以下では、旅行や通勤時間の有効活用について解説します。

スキマ時間の有効活用

旅行や通勤時間の有効活用の一つに「読書」がありますが、移動中は紙の本を開く環境が整わない場合も多いですよね。ここで活躍するのが「オーディオブック」です。例えば、Audibleなどのオーディオブックサービスを利用することで、移動中でも手軽に多くの書籍を楽しむことができます。ジャンルは小説からビジネス書、学習教材まで多岐にわたり、自分の興味や目的に合わせた内容を選べます。

リスニング能力の向上

また、オーディオブックは洋書を聴くことで、英語のリスニング能力向上にもつながります。移動時間を利用して英語学習を行うことで、日々の学習時間を確保しやすくなり、効率的にスキルアップが可能です。

ポッドキャストの利用

次に、旅行や通勤時間の有効活用法として「ポッドキャスト」の利用もおすすめです。様々なテーマのポッドキャストが提供されており、ニュースや専門的な知識、エンターテイメントまで幅広い内容を耳から吸収することができます。特に、自分が興味を持っている分野のポッドキャストを聴くことで、新たな視点や知識を得ることができます。

Audibleで無料で楽しめるおすすめの洋書5選

おすすめ

 

Audibleで無料で楽しめるおすすめの洋書5選ということで、最近、私が聴いてよかったと感じたオーディオブックを5本ご紹介します。

おすすめ洋書①:Rich Dad Poor Dad

created by Rinker
¥1,584 (2024/06/17 10:28:02時点 楽天市場調べ-詳細)

「金持ち父さん貧乏父さん」、原題「Rich Dad Poor Dad」は、ロバート・キヨサキによるベストセラーの経済教育書です。この本は、資産形成とファイナンシャルリテラシーの観点から人生を理解するための新たな視点が書かれています。

この本の中心的なメッセージは、キヨサキの二人の「父」、つまり、自身の生物学的な父親(「貧乏父さん」)と彼の親友の父親(「金持ち父さん」)から学んだ教訓に基づいています。「貧乏父さん」は教育を重視し、安定した職を持つことを強調しますが、「金持ち父さん」は金融教育の重要性と投資を通じて資産を増やすことを強調しています。

「Rich Dad Poor Dad」は、個々の経済的成功の鍵が「働くこと」ではなく「お金を働かせること」にあると主張しています。つまり、収入を得るためには、自分自身が直接働くのではなく、投資やビジネスなど、収入を生み出す資産を築くべきだと説いています。

この本はまた、公教育が金融についての教育を欠いていると指摘しており、これが多くの人々が「金銭的に不自由な状態」に陥る一因だとしています。著者は、「金銭教育」が自分たちの経済的な人生をよりよくコントロールするための重要なスキルであると強調しています。

「Rich Dad Poor Dad」は、経済的自由を追求するためのツールとして読むことができます。あなたが新しい投資家であれ、経済に関心がある一般の読者であれ、この本は金融の視点から人生を見直すための貴重なガイドとなります。

おすすめ洋書②:Invent and Wander

created by Rinker
¥4,435 (2024/06/17 10:28:02時点 楽天市場調べ-詳細)

ジェフ・ベゾスといえば、世界最大のオンラインショッピングサイト、アマゾンの創設者として広く知られています。そのベゾスの思考や哲学を垣間見ることができる一冊、「Invent and Wander」について以下で概要を説明します。

この本は、アマゾン創業から最近までのベゾスの著述と公演を集めたもので、その視点や洞察力、イノベーションへの情熱が詰まっています。アマゾンの年次株主総会への手紙や彼の公演の中から、ビジネス、イノベーション、顧客満足度、企業文化、気候変動など、様々なテーマにわたる思考が描かれています。

「Invent and Wander」では、ベゾスがビジネスをどのように考え、顧客に価値を提供し、新しいアイデアを探求してきたかについて詳しく学ぶことができます。彼の言葉を通じて、アマゾンが成功を収めた背後にある精神と戦略を理解することが可能です。

特に、「長期的な視点を持つこと」、「顧客を最優先にすること」、「新しいことを常に試す意欲」など、ベゾスの核となる哲学が鮮明に表現されています。これらの思考は、ビジネスだけでなく、一般の人々が自身の人生やキャリアをよりよくするためのガイドラインともなるでしょう。

「Invent and Wander」は、経済、ビジネス、テクノロジーに関心のある読者にとって、豊かな洞察とインスピレーションを提供する一冊です。ビジネスリーダー、起業家、そして常に新しい視点を求めるすべての人々に、この本を強くおすすめします。

おすすめ洋書③:Man’s Search for Meaning

created by Rinker
¥2,129 (2024/06/17 10:28:02時点 楽天市場調べ-詳細)

邦訳「夜と霧」、原題「Man’s Search for Meaning」は、精神医学者でホロコーストの生存者でもあるヴィクトール・フランクルによる人間の存在と人生の意味を探求する卓越した作品です。以下では「Man’s Search for Meaning」について概要を説明します。

この本は、フランクルがナチスの強制収容所での経験を書いたもので、どのように困難な状況下でも人生の意味を見つける力によって生き抜くことができたかが描かれています。彼は、人生の意味を見つけることが、絶望と苦痛に打ち勝つための最も強力な道具であると主張しています。

さらに、フランクルは、人生の意味は一般的なものではなく、各個人が自分自身で見つける必要があると強調しています。それは創造的な活動を通じて、愛を通じて、あるいは困難を乗り越えることを通じて見つけられます。重要なのは、個々の人が自分自身の人生の中で何が意味を持つかを発見することです。

「Man’s Search for Meaning」は、人間性と意義、そしてそれらが如何に生命の困難を乗り越える助けとなるかについて、深遠な洞察を与えてくれます。この本を通じて、読者は自分自身の人生について深く考える機会を持つことができます。

おすすめ洋書④:Blue Ocean Strategy

「ブルーオーシャン戦略」、その原題「Blue Ocean Strategy」は、W.チャン・キムとレネ・モボルヌによるビジネス戦略の書籍です。

「Blue Ocean Strategy」は、企業が競争を避け、市場で独自の価値を創造する方法について提唱しています。著者たちは「レッドオーシャン」と「ブルーオーシャン」のメタファーを用いて、これら二つの戦略的思考を対比します。

「レッドオーシャン」は現存の市場を表し、企業間の競争が激しく、競争優位性を確保するのが難しいとされています。「ブルーオーシャン」はまだ存在しない市場を表し、新しい需要を創出し、競争が存在しない空間を作り出すことが強調されています。

この本は、企業が「ブルーオーシャン戦略」を実行するための枠組みと具体的なツールを提供しています。

「Blue Ocean Strategy」は、どの業界でも適用可能な普遍的な原則と手法を提供します。これは、企業がビジネスモデルを再考し、新たな可能性を探求するための強力なガイドブックとなります。

「Blue Ocean Strategy」は、ビジネスリーダー、マネージャー、企業家、そしてビジネス戦略に興味のあるすべての人々に強く推奨されます。この本を読むことで、新たな視点とインスピレーションを得て、自身のビジネスやキャリアを成功に導くことができるでしょう。

おすすめ洋書⑤:Marketing 5.0

「Marketing 5.0」は、世界的に著名なマーケティング専門家フィリップ・コトラーが提唱する最新のマーケティング理論を解説した一冊です。以下では、「Marketing 5.0」について概要を説明します。

「Marketing 5.0」では、テクノロジーが経済、社会、そしてマーケティングの領域に大きな影響を与えている現代社会を「デジタル時代」と定義します。そして、デジタル時代における成功のためには、ビジネスは顧客とのエンゲージメントを深め、高度にパーソナライズされた体験を提供する必要があると説明します。

本書では、AI、機械学習、ブロックチェーン、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)などのテクノロジーが、ブランドと顧客の関係をどのように進化させ、マーケティングの戦略と実践をどのように変えているかについて詳しく解説されています。

また、「Marketing 5.0」は、これらのテクノロジーを利用して人間中心のマーケティング戦略を設計するためのフレームワークと実践的なガイダンスも提供しています。その中心には、「エンパシー」と「体験」の二つのキーワードが置かれています。

さらに、本書は、新型コロナウイルスのパンデミックがビジネスと消費者行動に与えた影響についての見識も提供しています。これにより、読者は現代の困難な状況下でも適応し、成功するための戦略を見つけることができます。

「Marketing 5.0」は、マーケティングプロフェッショナル、ビジネスリーダー、そしてデジタル時代に適応しようとするすべての人々に強く推奨されます。この本を読むことで、新たな洞察とインスピレーションを得て、成功するための具体的な戦略を開発することができるでしょう。

まとめ

まとめ

 

今回ご紹介した5作品以外にも、アマゾンのAudibleでは多数の洋書を聴くことができます。これは同業他社で大手のオトバンク社Audiobook.jpには無いサービスですので、Audibleの大きな魅力の一つを言えます。

今回ご紹介した洋書は、それぞれ異なるテーマや視点から作られた作品で、どれもベストセラーとなっているものばかりです。ご興味を持たれた方は、まずは無料お試しサービスから楽しんでみてはいかがでしょうか。最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

関連記事:audiobook.jp聴き放題プランの評判・口コミを本音でレビュー

補足:Udemyで読書に関するコースを開講しました

オンライン教育プラットフォームのUdemyで、『人生を変える!本質から学ぶ読書術マスタークラス|初心者でも最高の読書でワクワク体験が楽しめます!』というコースを開講しました。

初心者向けの、読書の本質や読書前の準備、読書のやり方を丁寧に説明しつつ、アウトプットや習慣化も身につく大変コスパの高いコースになっています。

ご興味ある方は、こちらからご受講ください:https://www.udemy.com/course/alzszvfs/?referralCode=52C72EA9CCF08603BBF1